アダルト動画 | アダルト動画を楽しむときはAV女優にこだわってみる

動画や映像という名で呼ばれる文化の中で、特に「男性専用」という趣きがあり、「成人向け」という指定がある種類のものがあります。
単に成人向けの動画や映像なら、残酷描写があるとか、著しく社会的な規範から反した内容があるとかいうことでも指定されますが、「男性専用」となるとその動画や映像が何を指しているかは絞られてきます。
アダルト動画と呼ばれるタイプの、動画や映像のことです。

アダルト動画とは、直訳すれば「オトナの動画」ですが、ここには性的な含みがあります。エロティシズムやセックスに関する描写が豊富にある、あるいはそれを中心的なテーマとして描いている動画のことを指すのです。

アダルト動画を見るためのメディアとしては、現在主流となっているのはアダルトビデオ、アダルト動画専用のサイトなどです。
テレビやビデオが発達する以前には、映画がそのような動画を鑑賞するためのメディアでした。
テレビやビデオ、パソコンやインターネットといった映像文化と技術が洗練されている現在(1980、90年代以降)では、ビデオやネット上のサイトなどで見ることが出来るようになっているのです。

アダルトビデオは、VHSやDVDといった、その時代ごとに先端のメディアで表現され、現在ではBlu-rayディスクでも楽しむことが出来るようになっています。

2000年代に入ると、人が動画を見るためのメディアはテレビ以外の場所にも出来るようになりました。それが、パソコン上のインターネットの中です。
2000年代なかばに、動画をネットユーザーが自由に投稿し、閲覧することが出来る技術が確立されると、さまざまな動画サイトが生まれ、アダルト動画を専門にするサイトもいくつか生まれました。

ネット上にある動画サイトの特徴としては、サイト内で「カテゴリー」を設定して、エロスやセックスの中でもどのような分野に興味を持っているか、その興味に合わせた視聴が可能になっている、ということがあります。
好きな分野の動画を、カテゴリー欄から選び出して見ることが出来るのです。SM動画などの好みのプレイを中心に据えた動画や、パイズリ動画のようなフェチズムに合わせた動画などが存在しています。